【事例11】ポイント

  • 遺言の主な方式は、自筆証書遺言と公正証書遺言がある。
  •  

  • 自筆証書遺言は、全て手書き。氏名、日付も書いて押印する。
  •  

  • 公正証書遺言は公証役場で公証人から作ってもらう。
  •  

  • 公正証書遺言には、2人の証人が必要。証人は相続に関係のない人がなる。
  •  

  • 遺言には、誰にどの財産を渡すといった、財産の分け方を書く。
  •  

  • 財産の分け方の他に付言事項といって、家族に残す言葉も書ける

 

 

このページの先頭へ