【事例4】ポイント

  • 借金が多い時は相続放棄の手続きを取る。
  •  

  • 相続放棄は、亡くなってから3ヶ月以内ではなく、亡くなったことを知ってから3ヶ月以内にすればよい。
  •  

  • 亡くなったのを知ったのが、手紙を受け取った時であれば、
    そのときから3ヶ月以内なら、相続放棄ができる。
  •  

  • 相続放棄は、子供と配偶者 ⇒ 親 ⇒ 兄弟 と3段階に渡ってする場合もある。
  •  

  • プラスの財産とマイナスの財産、どちらが多いかわからない時は、限定承認という手続きがある。

 
 

 

このページの先頭へ