【事例7】ポイント

 

  • 相続人の中で亡くなられた方がいる場合、亡くなったのが先か後かで、
    遺産分割協議書にハンコを押す人が変わる。
  •  

  • お母さんの相続手続きで、相続人である子供が先に亡くなっている場合、
    その子供にさらに子供(孫)がいれば、その孫が相続手続きに加わる(代襲相続)。
  •  

  • 相続人である子供が後に亡くなった場合、その子供の相続人である、
    子供の配偶者とその子供(孫)が相続手続きに加わる。

 

 

 

このページの先頭へ