除籍 (じょせき)

戸籍に載っていた全員が戸籍からいなくなった戸籍のこと。
お父さん、お母さん、子どもの3人が載っている戸籍を例にします。
わかりやすくするため、昔の縦書き形式の戸籍で説明します。

05_1_joseki

子どもの娘子が結婚すると、この戸籍から出ます。娘子に×がつきます

05_2_joseki

次にお父さんの父男さんが亡くなられました。父男さんに×がつきます。

05_3_joseki

最後にお母さんの母子さんが亡くなられ、母子さんに×がつきました。

05_4_joseki

これが除籍です。

全員が戸籍からいなくなり、全員に×がついた戸籍のことを除籍といいます。
その他には、A市からB市に本籍を移した場合、その後、A市でとれる戸籍も除籍となります。

コメントを残す

このページの先頭へ